女性美と健康を担う「イソフラボン」 イソフラボンとは、大豆に入っている成分のことで、女性の美に不可...

胸を大きくするために必要な成分とは?

女性美と健康を担う「イソフラボン」

イソフラボンとは、大豆に入っている成分のことで、女性の美に不可欠な成分です。大豆イソフラボンは、肌の新陳代謝を促進する「エストロゲン」などが含まれています。加齢とともに、エストロゲンの分泌量は減少していきます。女性らしさを維持するためにも、積極的に摂取していきたい成分です。

「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」

あまり聞き慣れない成分ですが、イソフラボンの効果よりもさらに上をいく、バストアップを実感しやすいといわれている成分なんです。これらの成分は、現在、プエラリア・ミリフィカという希少植物からしか、発見されていません。確実にバストアップが期待できるというだけあって、今話題の成分なんです。

希少植物「プエラリア・ミリフィカ」とは?

プエラリア・ミリフィカとは、タイ国北部山岳地帯に自生する、マメ科クズ属の希少植物です。古来から食用され、その原産地である特定の村の女性だけが、色白で美しいプロポーションをしていたことから、プエラリアの研究が始まりました。日本でも20年以上前から注目している植物です。プエラリア・ミリフィカの高純度サプリメントを服用することで、女性らしいバストラインを手に入れる事ができます。